四国学院大学香川西高校サッカー部

このホームページは四国学院大学香川西高等学校サッカー部OB会が主催となり管理、運営、運用されています。

令和2年度香川県高等学校新人大会 サッカー競技

令和2年度香川県高等学校新人大会 サッカー競技
準々決勝1/17 観音寺第一
得点3 - 0
準決勝1/23 大手前高松

得点者  中島 清水 オウンゴール
アシスト 清水 竹本

3回戦から一夜が明けた。たった1日ではあるが可能な限りの時間を見つけて昨日の試合を振り返り、ミーティングを重ねた。寮生活の強みである。自らの弱さと向き合うことはできたか?そして、強いチームはチームとしての闘い方に徹しているのだということに気づくことができたか?準々決勝の対戦チームは観音寺第一高校である。
 運動量豊富なFWを軸にラインを上げ、高い位置でボールを奪おうとする観音寺一高に戸惑う立ち上がりとなる。これを見破ったベンチの指示に応えた四学香川西は、DFラインの裏側へのボールで少しづつペースをつかむ。コーナーキックから得たセカンドボールを右サイドへ展開し速いクロスボール。これにファーサイドで合わせた中島のゴールで先制に成功する。時にはつなぎを捨てる判断が理解できた。相手の良さを消しながら自分たちのトレーニングしてきた形を発揮できるようになる。ロングスローから追加点、後半はコーナーキックから3点目を奪いベスト4進出を決めた。
 闘い方をチームで共有できたことが収穫である。この試合から今の自分たちができることをもう一度振り返りたい。サッカー選手の個性はチームの中に発揮されてこそ意味がある。次は準決勝、対戦相手は第1シード大手前高松である。我々は勝ち続ける。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE