四国学院大学香川西高校サッカー部

このホームページは四国学院大学香川西高等学校サッカー部OB会が主催となり管理、運営、運用されています。

香川県高等学校総合体育大会サッカー競技 2回戦 マッチレポート

高校総体開幕。全ての高校運動部員が目標とするこの大会であるが昨年度は新型コロナウイルス感染拡大のため、全国大会のない代替大会であった。今年度は無観客試合ではあるが、無事開催されることに心から感謝したい。昨年度優勝校の我々は開会式に参加し、主将芝が選手宣誓を行った。緊張しながらも堂々たる姿であった。試合内容も、きっとディフェンデングチャンピオンにふさわしいものになるに違いない。
初戦は高松西高校とのゲーム。新入生を迎え124名のチームになり、レギュラー争いはさらに激化した。選ばれた11名はチームの代表として懸命に走り、闘った。前半12分、MF山田のクロスから菊地が先制。これを皮切りに終始主導権を握り、結果5-0で勝利。1年生ながらスタメン出場を果たしたFW田中輝里十は2得点、1アシストの活躍であった。
快勝とは言えやはり初戦。緊張からやや判断に欠けるプレーが見られたが、責任感の強さとも受け取ることができる。勝ち取った1週間で改善していきたい。そして、選ばれなかった大勢の部員達も心を一つにし、チーム一丸となって全国大会出場を果たしたい。梅雨の晴れ間、高校サッカーの熱さによく合う、晴天の1日であった。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE